「歯科矯正で笑顔に自信を持ってほしい」

岡下矯正歯科の「ホワイトニング」

~あなたの笑顔をもっと魅力的に~

裏側(リンガル)矯正

歯の裏側に付ける
見えない矯正装置

目立たないので、他人に気づかれずに治療を進めることができます。

マウスピース矯正(インビザライン

透明で目立たず
取り外しできる装置

歯を正しい位置へと動かします。一日20時間以上の装着が必要です。

見えない矯正装置を詳しくご紹介します>>

※インビザラインは日本国内では薬事未承認の海外技工製品としての扱いになりますので、当院での使用は院長である岡下慎太郎の裁量の範囲で使用しております。

子供の矯正装置(予防矯正)

床矯正

第1期治療(予防矯正)において使用

装置をつけるのは就寝中です。固定するタイプとは違って食事の時に取り外すことができ、ブラッシングも普段通りにできるので、虫歯になりにくいです。

マウスピースタイプ

咬み合わせの位置の修正や、MFT(舌癖改善の訓練/舌の筋トレ)の補助として使用

就寝中と起きている間の数時間マウスピースを装着していただきます。

小児矯正の期間・装置・治療費は?>>