矯正歯科の種類・費用

奈良県橿原市の岡下矯正歯科では、幅広い年齢層の患者様の矯正治療に対応しております。子供から大人まで、それぞれのメニューについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

成人矯正で人気の装置

装置の見た目が気になる……という方は

大人の矯正歯科

見た目も気にならない「マウスピース矯正」や「裏側(リンガル矯正)」、「インビザライン」などの矯正装置をご用意しています。歯の表面にワイヤーやブラケットを使用した矯正装置と違い、自然な見た目で周囲の目も気にせず治療を行うことができます。

マウスピース矯正

大人の矯正歯科

歯ならびが後戻りしてしまった時におすすめなのがマウスピース矯正です。歯を正しい位置に誘導するため、透明のマウスピースを装着します。一日20時間以上マウスピースを装着する必要がありますが、取り外すことができるのでブラッシングしやすく、お口の中を清潔に保つことができます。

裏側(リンガル)矯正

大人の矯正歯科

歯の裏側に矯正装置をつけるので、他人に気づかれずに口元をキレイにすることができます。お仕事上目立つ装置はつけられないという方、人と接する機会の多いお仕事をしている方におすすめです。歯の表側を傷つけることがないので、治療後も見た目が気になりません。当院ではフリクションフリーシステムを採用しているので、痛みも少なく、治療期間も短くてすみます。

「成人矯正で人気の装置」 詳しくはこちら>>

※インビザラインは日本国内では薬事未承認の海外技工製品としての扱いになりますので、当院での使用は院長である岡下慎太郎の裁量の範囲で使用しております。

 

最新の矯正装置

お客様のニーズに応じた最適な治療をご提案

最新の矯正

痛みを軽減し安全に治療を行う「インプラント矯正」や「フリクションフリー矯正」術も可能。お客様のニーズに応じた最適な治療をご提案します。

インプラント矯正(スクリュー型TAD)

最新の矯正

違和感が少なく、確実に矯正できるので、成人後の矯正におすすめ。チタンスクリューを用いたシンプルな方法です。

フリクションフリー矯正(痛みの少ない矯正)

最新の矯正

摩擦抵抗が少なく、優しく歯を動かすのがフリクションフリー矯正です。当院の矯正治療ではすべてこのシステムを採用して患者さんの痛みを減らし、治療期間を短くしています。

「最新の矯正治療」について詳しくはこちら>>

 

結婚式を控えているあなたにぴったり

ブライダル矯正

これから結婚式などの大切なイベントがある方にぴったりなのが、歯の裏側に装置を固定する「見えない矯正」です。ホワイトニングやホワイトコートなどの「ブライダルプログラム」もご用意しています。

ブライダルプログラム

ブライダル矯正

結婚式の当日は美しい口元で迎えたいものですよね。ブライダルプラグラムは結婚式を控えている方のための矯正プログラムで、結婚式の1週間前から前日までに治療を終えられるよう約半年をかけて口元を整えていきます。歯ならびが乱れている場所をキレイにするだけでなく、式に備えて歯を白くするためのホワイトニングやホワイトコート(歯を一時的に白くするマニキュア)などの処置を行います。

「ブライダルプログラム」について詳しくはこちら>>

 

子供の矯正装置(予防矯正)

床矯正

床矯正

色が選べる矯正装置

就寝時に装着することで正しい歯並びへと治療する「床矯正(アクティブプレート)」を取り入れています。第1期治療(予防矯正)時に乳歯列期や混合歯列期のお子さんの治療に使用し、取り外しが可能なので食事や会話もスムーズに行え、虫歯予防にも効果的です。プレートの色もお子さんにお選びいただけるのも特徴です。

マウスピースタイプ

マウスピースタイプ

歯ならびと同時におくち周りの筋トレに効果的です。

当院では、取り外しができる「マウスピースタイプ」の矯正装置を取り扱っています。就寝時やご自宅で一定時間装着することで、正しい歯列へと導くことができます。歯並びや咬み合わせの治療はもちろん、MFT(口腔内機能療法)で滑舌の改善や顔の筋肉トレーニングのための補助器具としても利用されています。

小児矯正の期間・治療法・治療費について詳しくはこちら>>

 

大人の矯正装置(成人矯正)

リンガルアプライアンス

リンガルアプライアンス

歯の裏側に付ける見えない矯正装置

「リンガルアプライアンス(裏側矯正)」は、ワイヤーやブラケットを歯の裏側に固定して歯並びを治療する矯正装置です。歯の裏側に矯正装置を取り付けることで、見た目を気にせずに矯正治療を行うことができます。接客業や営業など人と接する機会が多い方におすすめの矯正装置です。

「見えない矯正装置(裏側矯正)」ついて詳しくはこちら>>

エッジワイズ(フリクションフリータイプ)

エッジワイズ

痛みが少なく、動きの早い矯正装置

「エッジワイド(表側矯正)」は、歯の表面にワイヤーやブラケットを装着して歯列を改善する矯正装置です。当院では、金属製のものはもちろん、セラミック製や透明な矯正装置もご用意していますので、見た目が気になる方でも安心してご利用いただけます。患者様のご要望をお伺いし、一人ひとりの口腔内に最適な矯正装置をご提案いたします。

クリアータイプ・マウスピース

クリアータイプ・マウスピース

透明で目立たず取り外しできる装置

「クリアータイプ・マウスピース」は、透明で取り外しが可能なマウスピース型の矯正装置です。歯の移動段階に応じて、矯正装置を交換していきます。1日20時間以上装着することで、正しい歯列へと治療していきます。透明なマウスピースを使用するため、見た目を気にせずに治療を行うことが可能です。また、取り外しができるので食事や会話の邪魔にもならず、歯みがきも普段通りに行なえるのがポイントです。当院は、「インビザライン」と「クリアアライナー」の2種類をご用意しています。

「当院のマウスピース矯正」について詳しくはこちら>>

※インビザラインは日本国内では薬事未承認の海外技工製品としての扱いになりますので、当院での使用は院長である岡下慎太郎の裁量の範囲で使用しております。

  • ページのトップに戻る

矯正装置のご紹介

見えにくく目立たない矯正装置

見えにくく目立たない矯正装置

当院では、見えない・目立たない矯正装置をご用意しています。歯の裏側に矯正装置を装着する「裏側矯正」と、透明で目立たないマウスピースタイプの矯正装置「マウスピース矯正」をご用意しています。

 

裏側矯正の見えない仕組み

裏側矯正の見えない仕組み

一般的な歯科矯正では、矯正装置を歯の表側に装着します。歯の表面に装着している矯正装置は、笑ったりおしゃべりしたりするだけで目立ってしまいます。裏側矯正はその名の通り、歯の裏側(舌側)に矯正装置をつけるため、笑ったりおしゃべりしたりしても他の人に気付かれることがほとんどありません。

治療期間

裏側矯正の治療期間は、平均1年半~2年半程度で治療が完了します。また、症状によっては2~3年かかる場合もあります。表側矯正と比べても治療期間が変わらないのも裏側矯正のメリットです。

治療期間

他院でのホームページで「裏側矯正は、表側矯正に比べて処置が難しいため治療期間が長引く」とされていることもありますが、当院ではこれまでの経験から治療期間に大きな差は出ません。

治療中の違和感

当院では、裏側矯正の装置装着後の違和感を最小限に抑えるために、通常の矯正装置よりも小型化したものを採用しています。そして、装着時の痛みを軽減するために「バッド」とよばれる部品を矯正装置に取りつけています。バッドにより、矯正装置が舌に触れるのを防止して、痛みを緩和する効果が期待できます。

また、舌が矯正装置に触れないように、食事のレシピを工夫することも大切です。当院では、舌が矯正装置にあまり触れないようなレシピのご提案もしています。

虫歯のなりやすさ

裏側矯正は、表側矯正に比べて虫歯のリスクを回避することができます。歯の裏側は、歯の表側に比べるとエナメル質が3倍も厚みがあり、虫歯菌の出す酸に強く、唾液が常に循環しているため浄化作用や殺菌作用によって虫歯菌が増殖しにくいというメリットがあります。

虫歯のなりやすさ

しかし、矯正装置を装着した状態でのブラッシングに慣れるまでは、十分なセルフケアができず、プラークが付着したままになるので虫歯になる可能性が高まります。矯正治療中は、ブラッシングケアを徹底するように努めましょう。また、当院は一般的な矯正専門医と異なり、虫歯・歯周病・予防処置も対応していますので、矯正治療中のお口のケアも万全の体制を整えています。

 

当院のマウスピース矯正

「マウスピース矯正」は、透明なマウスピース状の矯正装置を装着し、徐々に正しい歯列へと調整する治療方法です。取り外しができるので、見た目も気にならず、会話や食事もスムーズに行なうことができます。また、食後のブラッシングや矯正装置の洗浄・消毒も簡単にできるのもメリットです。

当院のマウスピース矯正

マウスピース矯正は、装着時間が短かったり、装着するのを忘れてしまったりすると治療期間が長引いてしまいます。また、歯並びの状態によっては、表側矯正や裏側矯正後にマウスピース矯正を行なう場合もあるので、歯科医師と相談して最適な矯正装置を選択しましょう。

インビザライン

インビザライン

「インビザライン」とは、世界中で340万人以上の治療実績があるオーダーメイド製のマウスピース矯正装置です。インビザラインは、一般的なマウスピース矯正と比べ、歯型を採る回数が少ないので、患者さんの治療負担を軽減することができます。従来のマウスピースは、6~8週間に1度のペースで歯型を採る必要があります。インビザラインなら、3Dシミュレーションソフトを使用したCAD/CAMシステムにより、歯の成長過程に応じたマウスピースをまとめて作製するので、歯型を取る回数を1度で抑えることができます。

※インビザラインは日本国内では薬事未承認の海外技工製品としての扱いになりますので、当院での使用は院長である岡下慎太郎の裁量の範囲で使用しております。

以下では、岡下矯正歯科の矯正メニューと、費用が抑えられる医療費控除制度についてお伝えしています。参考にしてみてください。

子どもの矯正歯科メニュー

当医院の矯正歯科メニュー

 

大人の矯正歯科メニュー

当医院の矯正歯科メニュー

医療費控除

医療費控除制度を利用すれば、費用を抑えられます!

医療費控除とは、本人または生計をともにするご家族が支払った医療費が1年間(1月1日~12月31日)で10万円(その年の所得金額の合計が200万未満の人はその5%)を超えた場合に、所得控除が受けられる制度です。なお、医療機関に通うために公共の交通機関を利用した場合の交通費は控除の対象になりますが、マイカーを利用した場合のガソリン代や駐車場代は対象外ですのでご注意ください。
※ご不明点がありましたら、奈良県橿原市の岡下矯正歯科までご相談ください

【医療費控除の対象】

  • 一般的に使用されている歯科素材を用いた歯科治療
  • 発育段階にある子供の成長を阻害しないために行う不正咬合の歯列矯正 
  • 通院の際の付添人の交通費

【手続きのご案内】

医療費控除を受けるには確定申告をする必要があります。毎年2月16日から3月15日までの間に確定申告で還付の手続きをしてください。確定申告時には下記の書類などを税務署に提出する必要があります。なお、申告は過去5年間までさかのぼることができます。

主な提出書類

  • 医療費控除に関する事項を記した確定申告書
  • 医療費・交通費支出の証明書類(領収書や利用した交通機関のメモなど)
  • 還付金を受け取る口座番号(本人名義)
  • 印鑑
  • 源泉徴収票の原本(給与所得がある場合)

【医療費控除の計算式】

医療費控除の計算式

※1 医療費控除額の上限は200万円です。
※2 審美歯科治療など控除対象外のものもございます。事前にご確認ください。
※3 生命保険などで支給される入院給付金、健康保険などで支給される医療費・家族療養費、出産育児一時金など。 
※4 その年の所得金額の合計額が200万円未満の人はその5%の金額になります。

  • ページのトップに戻る